久しぶりの登山2015年12月19日

3年程前から片道1~2時間の山を歩くようになりました。

初めは疲れで足がガクガクしていましたが、
普段の散歩も加える事により段々と自信もつき、
楽しくなってきました。

山中はずっと追い越されてばかりでしたが、
人並みに歩けるように自然となっていくものです。


ところが今年初めに主人が骨折した事で
山歩きも遠のいていきました。

私の体調不良から始まった健康づくりだったのですが、
散歩も自転車もプールもしなくなっていったのです。


でもその一方、「水素」に巡り会えた事で、
健康をグングン取り戻し、目の整体も通わなくなり、
運動をしなくても快適な生活を送ることも出来ていました。

主人といえば、骨折から体のバランスを崩してあちこちに痛みが出ていたものの
必死で運動を続け、ほとんど回復しつつありました。



そんな怠け者の私もそろそろ運動をしなければマズイと思い立ち、
先月から少しずつ歩き始めたのです。

初めは割に平坦な90分コースでしたが、
なんとか歩き切りました。


そして昨日の大山コース

「ヤビツ峠」から山頂まで2.3キロの登りが続きます。


筋肉の衰えと体重の大幅増加から、
自分の体をヨコッラセ・・・と持ち上げ登り続けるのは大変です。

主人はスタコラ登って行きます。

私は地獄のトレーニングです。



そこで思いました。


いくら水素で体は元気になっても、
体力づくりは自分でしていかないと保てないと・・・。

足が棒のようになってしまった帰りの車の中で、
早く「水素風呂」に入りたいと思いつつ、
再び運動も始めなければいけないと誓った私でした。







コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://greenleaf.asablo.jp/blog/2015/12/19/7954935/tb

  こちらもみてね          ハンドメイドと楽しいくらし